あなたの街にも伊勢音頭?
伊勢音頭はヒットソング
 伊勢音頭は、荷物にならない伊勢土産として各地に持ち帰られ、広まりました。

 お伊勢参りブーム時、400万人を越す人々が伊勢に訪れました。そのうち、半数の人が伊勢音頭を憶えて帰ったとして、200万人。そしてその人々がそれぞれ一人の人に教えたとしたら、400万人。伊勢参りから、帰る道すがらや、帰ってから数人に教えると1000万を超す人々が伊勢音頭を歌い、踊ったことになります。

 当時の人口の比率からみても、伊勢音頭は、とてつもないヒットソングだったことは言うまでもありません。

そのような伊勢音頭が今日まで、その土地の風土に同化され、方言などを交え、形を変えながらも、各地に残っています。
北は北海道、南は沖縄まで、伊勢音頭が元である唄や踊りなどが残されていて、調査によれば、千数百カ所で歌い継がれており、主なものとして下の通りです。

宮城 おめでた節 愛知 岡崎五万石
秋田 酒とぎ唄 岐阜 古調かわさき
山形 山寺音頭 大阪 棟上祝音頭
福島 地固唄 京都 保津川下り船頭歌
埼玉 万作踊り 奈良 十津川筏し唄
東京 江戸芸かっぽれ 岡山 石切唄
千葉 中田孫だき唄 島根 隠岐祝い唄
富山 願念坊 広島 広島木遣音頭
山口 船下し唄

伊勢音頭の特徴
正調伊勢音頭歌詞

*伊勢はナァーァ 津でェ持ォつゥ  津はァー伊勢ェーで 持つ(ヨイヨイ)

尾張りィ名古ーォ屋わァ  ヤンレェエ 城ォで 持つ

(コラコラヤートコーオォー セェノオーヨイヤナーアーララァ コレワイセーエ コノーヨイトコセー)

伊勢え伊勢えと 芽の穂もなびく  伊勢は芽ぶき こけらぶこ

伊勢は よいとこ 菜の花つづき  歌もなつかし 伊勢音頭

伊勢に行きたい伊勢路が見たい  せめて一生に一度でも

紅い灯のつく 新古市で  心引かれた伊勢音頭


 伊勢音頭の特徴として、囃し(はやし)の部分に

「ヤットコセ ヨイヤナ アララ コレハイセ ヨイトコセ」

という、部分があり、この囃しに似たものが各地でみられます。
 

←をクリックして伊勢音頭の囃しを聞いてみよう!
「正調 伊勢音頭」(167KB)

(C)全国伊勢音頭連絡協議会 
会長 畑 嘉也

伊勢音頭を映像で見てみよう

『古調伊勢音頭』
伊勢音頭の会
(C)全国伊勢音頭連絡協議会

MPG<1分10秒>

リアルオーディオ<1分10秒>

11MBほど有るのでダウンロードに時間がかかります。 モデム接続の方 ISDN接続の方 ケーブル接続の方
リアルオーディオプレイヤーをお持ちでない方  
古市伊勢音頭の風景あなたの街にも、このような特徴を持つ唄、踊りはないでしょうか?
 そうかな?と思えるような、唄、踊りなどありましたら、場所、唄の名前などを掲示板に書き込んでいただくか、メール(info@iseondo.gr.jp)にて、お知らせください。全国伊勢音頭連絡協議会の方で、調べさせていただきます。
御協力お願いいたします。